teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 熊本の人絡もう(0)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ココの管理人は??

 投稿者:福岡県民883  投稿日:2013年 3月23日(土)06時46分7秒
返信・引用
  肥後もっこすさんの掲示板が、404エラーで見れないので、
急遽こっちを再利用です。

和歌山で連続発震、奈良にも小さな発震があります。
中央構造線、注意しておくことにします。
 
 

(無題)

 投稿者:なぉ  投稿日:2012年 1月 2日(月)21時27分28秒
返信・引用
  肥後もっこすさんのHPが見れないんですが(>_<)

 

投稿制限???

 投稿者:福岡県民883  投稿日:2011年12月13日(火)21時54分19秒
返信・引用 編集済
  http://rara.jp/aso/

#上記BBS、画像サイズ制限に引っ掛かって、何回か再投稿したら、
#連続投稿の制限、というエラーが出てしまいました。
#残念ですが、当分投稿できなくなりそうです。
#ということで、こっちではどうか?実験です。

大分は、別府ー島原地溝帯と、日向灘&豊後水道の発振が多いですね。
「1975年大分県中部地震」M6.2等、過去には直下型地震もあったところです。
福岡の地震の2年後の1997年に、別府周辺の地震が続けて何十回もあった時には、
北九州も数回揺れた記憶があります。そのときの大分の最大震度は、確か4くらいでした。

気象庁のデータベースでは、わずか2日間で震度1以上が50回以上!

まさか、あの時みたいにはならないと思いたいですが、しばらく注視しておく必要がありそうです。

 

(無題)

 投稿者:肥後もっこす  投稿日:2011年10月26日(水)20時07分0秒
返信・引用
   福岡県民883 さん、ありがとうございます。居候から、一軒家に移転です。新掲示板は、荒らし等の削除やいろいろな調整もできるので、閲覧される方にとっても嫌な気分にならないですむと思われます。よろしかったら、新掲示板へどうぞ。
http://rara.jp/aso/ 「熊本ナマジー君で、熊本地震スタンバイ」

北九州のノイズも6月からでていますが、なかなか発震しませんね。地震予知も、あまり長すぎると、記憶から無くなりますね。
 

ここはどうするのかな?

 投稿者:福岡県民883  投稿日:2011年10月26日(水)08時18分56秒
返信・引用
  とりあえず、SPAM書き込みを避けるためには、たとえば.などのどのカキコにも
含まれる文字をNGワードにして、管理人は、書き込む時にそれを解除して
書き込む、というような方法がとれますよ。

もちろん、管理人が書き込む文章に、「移転先」書いておけばOK。

下の目障りな書き込みを下げるため、以前書いた内容をまたカキコ
しておきます。

複合型・連動型巨大震災は再来するか?
投稿者:福岡県民883  投稿日:2011年 8月28日(日)12時49分30秒 返信・引用
   本家地震予知の情報掲示板が書き込み不能ですので、こっちに書いておきます。

このまま復活しないのかも?と思うと、何か他の情報掲示板を利用することも
考えたほうがいいのでしょうか。

どこか、いいところがあったら、お教えいただければ幸いです。




東日本大震災で、今までの地震の予測方法に、根本的な問題が出てきました。

特に問題なのは、繰り返し地震の起こっている地域の予想された地震が、
他の震源域に連動して地震を起こすと、一気にマグニチュード9クラス、
巨大津波を伴うものになる、という可能性です。

繰り返し大地震が起こっている地域では、時に巨大地震が起こり、通常を
はるかに超える大津波が、繰り返し来襲する、という点が、過去の津波の
痕跡より、明らかになりつつあります。

詳しくは、ここで説明するより、このあたりの情報で確認してください。

1.ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/geod-soc/web-text/part3/kawasaki/kawasaki-1.html
2.ttp://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/tunami/1.html
3.ttp://www.eri.u-tokyo.ac.jp/KOHO/NEWSLETTER/200604/danwa200603matsuoka.html

2.は、「東日本大震災同様の巨大津波は、北海道にもあった。」という
事実を、10年以上も前に警告した、北海道の新聞社の貴重な連載です。

3は、ほぼ同様の、巨大津波の繰り返しは、九州でもあった、という
研究です。

東日本大震災後の調査で、大阪湾ですら、過去の10m以上の津波の痕跡が
出ていることが分かり始めました。

ttp://nankai-jishin.com/archives/137

上記の元資料は、既に削除された産経新聞の記事?元記事が読めないため
不明ですが、大事なのは、2010年2月のもので、東日本大震災以前に
指摘されていた点です。

では、なぜ想定以上の大津波が来るのか。

まずは、「すべり残し」がある可能性。

1回の地震で、ほぼ全ての歪みを放出すると推定されていたのが、実は
「すべり残し」があって、歪みが解消されずに、蓄えられている事があり、
今回の大震災のような、巨大地震の際に残った歪みをまとめて解消する、
という概念です。

ttp://www.st.hirosaki-u.ac.jp/~tamao/TohokuPaci_residual.html

これがなぜ怖いかというと、小さな地震が繰り返し起きて、表面上は
ほとんど地震がないように見えるところに、隣接して大きなアスペリティ
(固着域)があると、そこがエネルギーを蓄えていることがある。
それが、近くの繰り返し地震がトリガーになって、連動して破壊されると、
さらに周囲のアスペリティを含めて壊れ、一気に巨大地震になる、という可能性が
あること。

今回の東日本大震災では、まず最初に、既に想定されていた、マグニチュード
8弱の「宮城県沖地震」が含まれる地域で発生したのは、間違いないようです。

しかし、予想をはるかに超える大地震となったのは、それが他の震源域、
特に、あまり活動的でないと思われていた、福島県沖、茨城県沖に連動した
ためです。

http://www.hinet.bosai.go.jp/topics/off-tohoku110311/

では、同じような、繰返し周期が比較的明白な、日向灘沖、に当てはめると
どうなるでしょう。

日向灘地震は、30年後までの発生確率70%~80%と、かなり高い部類になります。

ttp://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/kaiko/k27_hyuganada.htm

問題は、起こった場合に、そこだけで終わるでしょうか。
この震源域のすぐ東は、想定される南海地震の震源域です。

既に、南海地震・東南海地震・東海地震の3連動に、海溝寄りの震源域が
連動し、かつ日向灘にも及ぶ、という巨大地震がありうる、という研究が、
発表されています。

引用元が分からない画像なのですが、例えばこの画像です。

で、問題は、南はどうか、という点。
上記画像では、南方向は考慮されていません。

南へ伸びたら、どうなるか?を考慮したら?

その場合、普段は地震がない、琉球諸島までの超巨大地震が起こる
可能性すら、あるということ。

これは、東日本大震災前に、Newtonという雑誌が取り上げていました。
ttp://www.newtonpress.co.jp/science/newton/back/back07/n0710.html
ここの記事を引用したブログが、例えばココにあります。
ttp://d.hatena.ne.jp/chamuchamu/20110508/1304850014
その元となった文献が、これ。
ttp://cais.gsi.go.jp/KAIHOU/report/kaihou78/11_07.pdf

ひとつだけ残念なのは、文中に「東北日本弧」という記述がある事です。
<引用開始>
日本付近で言えば,ここで取り上げる西南日本から琉球にかけての地域はもちろん,
東北日本弧や千島弧,場合によっては伊豆――小笠原弧ですら対象とするべきであると考える.
最も強調したい点は,この「すべての地域で超巨大地震の可能性を検討する必要がある」という
<以下略>

今回の大震災では、この東北日本弧で、巨大地震が起こってしまったわけです。
このような警鐘は、やはり平時では、危険性を軽んじられ、逆に大地震直後では、
いたずらに不安をあおる、ということで、なかなか本格的な議論になりません。

ただ、「自然は、人間が想定したようには動いてくれない」というのが、今回の
大震災の教訓とすれば、Newtonの警鐘は、発表された当時より、より深刻に
受け止めるべきだと考えます。

実際、海岸段丘という、超巨大地震で一気に海岸線が隆起した地形は、日本の
南の海岸線に広く分布しています。例えば室戸岬では、約1000年前に4mも
一気に隆起したことが確かめられています。

ttp://www.gsi.go.jp/LOCAL/shikoku/event/161028resume1.pdf

一気に4mという、巨大な段差は、当然巨大地震によるもので、この地震は、年代が
400年ほどずれますが、白鳳地震(684年)ではないかと思われます。

結果論ですが、やはり、三陸沖でも、繰り返しの巨大津波の存在が、津波痕跡より
見つかったようです。これもやはり1000年に1回程度、のようです。

まだ一部の発掘調査ですが、当然、十勝沖と同様、「1000年に一度以下、等、稀では
あるが、通常をはるかに超える巨大津波が起こりうる」というのは、防災の基準の
一つにするべきでしょう。

もちろん、全ての海岸線の原子力発電所は、1000年に1度の、通常の3倍以上の
津波が来襲しても、耐える設計にする、というのも、緊急に実行すべきです。

あと、ここの日記が、良くまとまっているので、紹介しておきます。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/gnetoffice/diary/201105280000/

最後に結論と、個人的な推定。

1.日向灘地震は、繰り返し間隔は20年~27年であるが、既に最後のマグニチュード7以上の
もの、1984年に起きた日向灘地震(M7.1)からちょうど27年目にあたり、M7以上の
地震が起こる確率が、日本でもかなり高い地域になる。

2.想定される地震で収まった場合は、地震と津波の被害は、あったとしても想定内。
その場合、繰り返し間隔が20-30年として、次の日向灘地震が以下のものになる
可能性は高い。

3.南海地震・東南海地震・東海地震の3連動に、海溝寄りの震源域が
連動し、かつ日向灘にも及ぶ4連動地震を、日向灘地震がトリガーに
なって引き起こす可能性がある。

4.逆に南海地震・東南海地震・東海地震の3連動に、海溝寄りの震源域が
連動し、かつ日向灘にも及んだ場合、破壊が日向灘を超えて、奄美列島沖、
沖縄諸島沖、の琉球海溝弧にまで及ぶ超巨大地震となる可能性がある。

日向灘地震の予兆には、十分な注意を払っておきたほうが良いと考えます。
 

趣旨を考えましょう

 投稿者:kakka山  投稿日:2011年10月26日(水)07時49分37秒
返信・引用
  ここの掲示板は「阿蘇山」に関する掲示板であって「阿保さん」が投稿する掲示板にあらず!!

 

◆◇◆反対する者は"中国の工作"と断定◆◇◆普天間・原発と集団的自衛権行使◆◇◆

 投稿者:カンタベリー  投稿日:2011年10月25日(火)14時51分32秒
返信・引用
  ◆◇◆反対する者は"中国の工作"と断定◆◇◆普天間・原発と集団的自衛権行使◆◇◆

◆◇◆反対する者は"中国の工作"と断定◆◇◆普天間・原発と集団的自衛権行使◆◇◆

◆◇◆反対する者は"中国の工作"と断定◆◇◆普天間・原発と集団的自衛権行使◆◇◆

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/52782

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

★☆★売。国。奴。集団=民主党を、解散投獄せよ!!!。。。★☆★


★☆★国。賊。=野田を、処。刑。せよ!!!。。。★☆★

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆◇◆反対する者は"中国の工作"と断定◆◇◆普天間・原発と集団的自衛権行使◆◇◆



2011年10月25日09時58分  宮島理
http://news.livedoor.com/article/detail/5964294/



野田政権の面々が沖縄詣で。仲井真知事があきれているが、気持ちはわかる。民主党の「お遊び」でご破算になった以上、わが国はより大きなリスクを取らなければならなくなった。


「野田政権による沖縄訪問ラッシュに、沖縄がかえって不信感を募らせている。12日間で計6人。どやどやとやって来ては、腫れ物に触るかのように『おわび』を繰り返し、その同じ口で普天間飛行場の辺野古移設を宣言して帰る慇懃無礼な本土の人たち――。そんな風に映っている。(略)『バーチャルリアリティー(仮想現実)で物事を進めるのはどうですかね』と仲井真知事。『辺野古は非常に時間がかかる、事実上不可能だと何度も申し上げているのに、それへの返事もない』。仲井真知事は、2010年の名護市長選で移設反対派の稲嶺進市長が当選するまでは『県内やむなし』としていた。『市長さんを応援されたのは、民主党のみなさんですからね。原因をお作りになったことはお忘れなく』。一川防衛相にそう釘をさした」
(朝日新聞)


民主党は「バーチャルリアリティー」で政治を行い、「最低でも県外」と口にした。それが無理だとわかると、今度はまるでゲーム機のリセットボタンを押すように、辺野古に戻ってきた。野田政権は、安全保障(およびエネルギー安全保障)をオモチャにした憲政史上最悪の鳩山・菅コンビよりはリアリストだと思うが、それでもリセットボタンさえ押せば大丈夫と考えている時点で、所詮は「バーチャルリアリティー」の延長である。


こうなったら、より大きな戦略的ゴールを目指して、戦術を変えていかなければならない。


戦略的ゴールは、朝鮮有事や台湾有事に即応する体制を日米同盟において強化していくことだ。


普天間固定は、日本政府もアメリカ政府も沖縄も望んでいない。辺野古移転は「バーチャルリアリティー」となった。であれば、この際、それこそ再び「最低でも県外」を進めるのがいいのではないか。


当然、そうすると在日米軍の即応力が落ちてしまうから、自衛隊で補う必要が出てくる。集団的自衛権行使を明確にし、自衛隊が積極的に朝鮮有事や台湾有事に関与していく体制を作っていくのである。


反普天間運動は、反米闘争であり、中国を利する工作ではないかとの疑いを持たれている。しかし、私は純粋に沖縄の人々の「生活」の問題だと思いたい。

「生活」の問題なら、「最低でも県外」を進めていくかわりに、集団的自衛権を行使することに反対する者はいないはずだ。もし、反対する者がいれば、その時はまぎれもなく中国の工作だと断定していい。

朝日新聞などのリベラルメディアも、「最低でも県外」プラス集団的自衛権行使には反対しないはずだ。朝日新聞というのは面白い(?)新聞で、一見、リベラルで過激なようでありながら、本質的には保守、というよりも「保身」的である。


規制産業で高給取りという立場からすれば、いくら表面的には過激を気取っても、いざというときには「保身」に走るのも当然かもしれない。


たとえば「従軍慰安婦」とか「戦争責任」とか「サンゴを守れ」とか「外国人参政権」とか「東アジア共同体」などという、あえて極言すれば「生活」とは何の関係もないことについては、どんどん過激にリベラルに突っ走ることができる。


しかし、日米同盟のような「安全保障」問題については、まさに「生活は第一」という観点から、朝日新聞は常に「保身」的なスタンスをとってきたのである(水野均氏の『朝日新聞は日米安保条約に反対していたのか?』によると朝日新聞は常にどっちつかずの態度で日米安保を容認してきた)。

反普天間運動と同じことは反原発運動についても言える。もし、原発廃止か、原発依存度を大きく下げたいのであれば、化石燃料に頼らざるをえない。


天然ガスなどは調達先が以前より多様化しているとはいえ、まだまだ化石燃料は、政情不安定な地域や、外交的手段に悪用する国からの輸入に依存している。


となれば、わが国は、エネルギー安全保障において、非常に大きなリスクを取らなければならなくなる。


具体的には、ここでも集団的自衛権を行使し、シーレーン防衛などに自衛隊が積極的に関与していく必要が出てくる。原発依存度低減プラス集団的自衛権行使というのが、当然の解となる。もし、この解に反対するなら、反原発運動は日本の国力を落とすための工作と見なされてもしかたがない。


もちろん、集団的自衛権行使を実現すれば、日本人の血が流れる可能性が高まる。


だからこそわが国は、同胞の血が流れることを防ぐために、在日米軍に依存し、原発に依存する道を選択してきた。いわば、現代版の「鎖国」をするために、在日米軍や原発という「迷惑施設」(この表現はもちろん皮肉)を受け入れてきたのである。


そこには、日本人がみずから安全保障で血を流すよりも、在日米軍や原発に依存する方がコストが断然低いという、戦後ニッポン人らしいリアリズムがあった。


私も、在日米軍や原発はない方がいいに決まっているが、それでも比較的低いリスクという意味で、消極的に在日米軍や原発を許容してきた。その考えは、基本的に今も変わっていない。


(念のため言っておくと、私は原発だけを毛嫌いして「ない方がいいに決まっている」と言っているのではない。ノーリスクならそれに越したことはなく、火力発電所や自動車だってない方がいいに決まっているが、リスクとリターンのバランスを考えれば、原発も火力発電所も自動車も「必要」だというだけの話である)


しかし、沖縄の世論は反普天間(かつ辺野古移設反対)であり、日本全体の世論は原発依存度低減に傾いている。どうしてそう傾いたのか、私には合理的な理由がないように思えるのだが、戦略的ゴールが保持されるのであれば、戦術の選択は自由である。必然的に、集団的自衛権行使に舵を切るしかないと考えるようになった。


辺野古移転や原発維持(もちろん福島第1は廃炉にせざるをえないが)という比較的低リスクの道を拒絶する以上は、集団的自衛権行使という高リスクの道を、日本人が自覚的に選択しようとしているということなのだろう。


もし、そういう自覚がなければ単なる感情に踊らされるバカだが、本ブログで常々言っているように、日本人というのは賢明なリアリストばかりだから、普天間問題や原発事故を契機として、「はるかに危険だが、はるかに自立的な普通の国」を選び取ったのだと思う。

政治家は「バーチャルリアリティー」から早く抜け出して、国民の覚悟と決断に応えるべきだろう。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆◇◆反対する者は&quot;中国の工作&quot;と断定◆◇◆普天間・原発と集団的自衛権行使◆◇◆お絵かき63435


[[DRAW:23_23955_63435]]
[[DRAW:23_23955_63435]]
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


◆◇◆民主党国会議員に、年間一億払う余裕があるなら、東北3県に、取り合えず無条件で百億づつ出せ。◆◇◆

そうすれば、彼らが自分で自由にやるよ。
◆◇◆無能の指導者は、民度の高い国民の邪魔になるだけ。◆◇◆

◆◇◆朝鮮とシナの為の政府は、もういい。◆◇◆お前ら、みんな祖国へお帰り。◆◇◆

◆◇◆日本のマスゴミに巣食ってる反日の朝鮮族を引き連れて、祖国北朝鮮へ凱旋しろよ。◆◇◆


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\





[[DRAW:23_23955_63435]]

[[DRAW:23_23955_63435]]
[[DRAW:23_23955_63435]]
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


◆◇◆反対する者は"中国の工作"と断定◆◇◆普天間・原発と集団的自衛権行使◆◇◆


http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/52782

http://8914.teacup.com/yamatotakerunomikoto/bbs/index/list/

 

(無題)

 投稿者:なぉ  投稿日:2011年10月23日(日)21時54分50秒
返信・引用
  肥後もっこすさんありがとうございますm(__)m  

よろしく、お願いします。m(_ _)m

 投稿者:肥後もっこす  投稿日:2011年10月23日(日)21時53分41秒
返信・引用
   荒らし等、防止のために新しい掲示板(会員制)を作成しましたので、良かったら今後はそちらの方に書き込みをお願いします。


「熊本ナマジー君で、熊本地震スタンバイ」
http://rara.jp/aso/
 

(無題)

 投稿者:肥後もっこす  投稿日:2011年10月23日(日)21時49分18秒
返信・引用
  九州での有感地震は、0ですが、宮崎でMデカ無感地震が起きました。


2011-10-23 05:24:16   32.49N   131.11E  156km   M3.4   宮崎県
 

レンタル掲示板
/32