teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 画像掲示板を移転しました(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:9/457 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

英車と痛(イタ)車

 投稿者:山本0号  投稿日:2017年10月21日(土)08時38分37秒
  通報 返信・引用
  タツ爺が本日ドカのシングルのクランクを持ってくると言う。端っこに有るナットがどうしても緩まないと言っている。色々触るタツ爺だが何せイタ車は資料があまりないうえ整備経験もない、かく言う私もやったことがない。現物を見ながらインパクトで緩めるしかないが、タツ爺もインパクトは使いたいか使っただろうが右ネジか左ネジかが分からないと困る。インパクトのトルクがが強すぎるとネジを「ねじ切ってしまう」から。
という事で恐らく40年以上緩めたことが無いはずのナットだから炙ったうえでインパクトになるはずだが、さてどうでしょう「右か左か」今回の選挙で問われている選択肢と同じです。やはり緩めるには「左」でしょう。なぜならナットはクランク左についていますから、クランクの回方向(車両を左側面から見るとクランクは反時計回りに回るはず、これが逆だとちょっとまずい)から見て右回りに締めているはずですから、緩めるには左回りが必要です。
さてマニアの多い英車とイタ車どうちがうのでしょう?
英車の特徴
1、国産車のお手本となったものが多く、車種も多く日本人になじんでいる。
2、マニアも多く身近に持っている人が多い。
3、国内外で部品供給が良くサンデーメカニックでも楽しめる。
4、現代国産車にない渋さカッコよさが有る。
5、昔は電装が弱かったが、今は対策パーツがしっかりしており100年前の物でも普通に走れる。
などであるが、
他方イタリア車は英車の4以外で全てに及ばないのが現状だ。
かっこ良さは英車を上回る、他にも
1、機械加工精度が良い(これは逆に言うと素人では対応できない)、
2、超カッコイイ
等良い所もあるが、部品の供給に至ってはアメリカのッディーラー経由でないとまず手に入らない、今まで注文してもイタリアからは来たことが無い。
舌を噛みそうな名前はそれだけ日本人にはなじみがないし価値が分からない、一部マニアでは評価が高いが「相場が無い」と言う事は価格も高い!と言う事。
電装は最悪で以前買ったドカMHレプリカのセルモーターは「マブチモーター」より精度が悪くすぐにカーボンブラシに傾きが生じて回らなくなる、ベネリのセルモーターも同じ、修理は国産の廃棄するセルモーターのパーツを使って行っていた(これが良い、おかげでセルはシュルシュルだ)。
発電系統のパーツも作りがチャチで直ぐ壊れる(これは英車も同じで仕方がないかもしれないが)スペアパーツの豊富さで英車に到底及ばない。
と言う事で現行ドカを乗る人間を含めてイタ車とハーレーに乗る人間は「見栄えだけの中身の無い馬鹿(単車?人?」と私はコキしている。
ゴメンチャイ!
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/457 《前のページ | 次のページ》
/457