teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 画像掲示板を移転しました(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:47/595 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

一日健闘するもニスモはミスモ?

 投稿者:山本0号  投稿日:2018年 5月14日(月)11時18分28秒
  通報 返信・引用
  今日は休みでコーチャンも朝寝をしています(但しコーチャンの勤務時間は午後1時からですのでいつもそうですが)。
昨日の私は大雨警報が出る太子で2cvのガソリンポンプをジムニー用外品から日産レーシングブランド「ニスモ」ガソリンポンプに換えるべく1日奮闘しました。結果はポンプの性能が良すぎてガソリンを送り過ぎでオーバーフローしガソリンで床はビチャビチャになり安全靴が溶けて滑ってこけそうになりました。
結局キャブレターをもう一度オーバーホールしてお通じを良くする必要がありそうです。今日はもう元気がないので瓜破南で片付けをしようと思います。
昨日は「母の日」だったのでコメリに部品を買いに行ったついでにカーネションの鉢植えを買いました。家に帰りテーブルにデンと置くと愚妻曰く「花以外に言葉にせなあかんこと有るんちゃうのん」と暗に日々のお礼の言葉を口に出しなさい!(感謝の言葉を)と強制するのです。あ~いやだいやだ!!!直ぐ調子に乗るんだからと言う事で断固拒否!黙秘しました。
夕方になると貝塚のY田君から店に連絡がり、「箱根ミーティングの帰りだが「W1Sの調子が良くない(ガソリンがうまく供給されない)ので帰りつくか分からない」と言う事でした。タンクキャップを半分開けて走っているとの事。場所は遠州~らしいがコーチャンは「なんとか名古屋圏内まで帰ってくれば救援は可能です」と言っていました。結果は大雨の中11時過ぎに自宅まで帰りついたとの事で、めでたしめでたしです。コーチャンはそれまで風呂に入らず待機しました。
私は携帯電話を忘れて太子で作業していましたので急ぎの用事があるといけないので夕方店に帰りました。やっぱり有りました。午後3時過ぎにセミトラを送った浜松のオーナーから「説明書通り配線したが、うまくいかない」との連絡が入っていたのです。5時前に電話をして車体を前にしてもらい配線の状況から聞き取りしながらアドバイスします。車両はサンビームS7と言うもので電装は英車の中でもディストリビューターを持つ厄介な車体です。
① まずは車体アースがマイナスで有る事を確認します。
② イグニッションキーをオンにすると+が出ている線を確認しセミトラの「白色」に繋ぎます。
③ ポイントから来ている線(今回はデスビからコイルのマイナスに来ている線)セミトラの黒/白線に繋ぎます。
④ コイルのマイナスにセミトラの青色を繋ぎます。
⑤ セミトラのアースをボデーアースします。
以上で通常は終わりなのですが、今回上手くいかなかったのはコイルに繋ぐ配線を+・-を逆にしていたことが混乱を招いたのです。それとデスビから出ている-アースに見える線がポイントから来る線と違うのでは?と言う思い込みなどが有りました。
原理原則に戻って配線をし直して火花を確認するテストでプラグを1本抜いてキックすると2気筒エンジンはプラグ1本で「掛かってしまった」と言う結果でめでたしとなりました。
①でマイナスアースを確かめたのはセミトラは+用と-用が有り逆では機能しないからです。

 
 
》記事一覧表示

新着順:47/595 《前のページ | 次のページ》
/595