teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 画像掲示板を移転しました(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:9/621 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ローマックス車検で雨に降られる

 投稿者:山本0号  投稿日:2018年 9月27日(木)10時58分18秒
  通報 返信・引用
  皆さんお元気ですか?私は昨日3輪車「ローマックス」の車検に行ってきました。事前にテスター屋さんに行って光軸と排気ガスの濃度を見てもらいます。光軸を修正してもらいますが「照度が今の基準では足りない気がするが年式が古いので通るかもしれない」との話し。排気ガスは2.7%と基準の4.5%の半分くらいなので良しとなり本検査場に行きます。
まず重量税8200円(ローマックスは車重が480キログラムと軽いため安い)と手数料1700円を買って用紙に張り付けてもらいます。
ピットに入る順番待ちは10台近く並んでいます、月末なので混んでいるようです。
今回の検査官は細かいところまチェックする人で「ブレーキ液の警告灯が有るか?」(ちゃんと有ります)「ホーンボタンのラッパマークが無い、年式で免除されているか」調べたり(昭和50年以前は免除で私のロマちゃんは昭和48年式でOK)しています。
指摘されたライトは両方ともOKでした。最終の排気ガス検査ではスロー状態が続いていたので4.5%を超えてしまい×「もう一度吹かして検査します」と有難いお言葉でブーブーして再度測定、結果3.?%で合格しました。これで全て合格の印を貰ってピットを出ます。
時間は1時40分になり天気予報とは違って結構強い雨が降ってきました。ロマちゃんに幌は有るのですが折り畳み式な上に、幌を取り付けるためのボルとが振動で一個は外れてしまっていて(今発見〉急には取付が出来ません、雨は激しくなり座席はボトボトです。何とか幌を付けて事務所で車検証の更新をしてもらい帰ると座席は水溜まりでボトボトなのでタオルで拭いて座ります。ロマちゃんは横のカーテンと言うか窓が無いのです。走れば座席の左右の後ろに雨は飛びますが自分は濡れずに済みます。さあ早く瓜破南に帰ろう!と走り出します。長さ20センチほどの「おもちゃのワイパーやと揶揄された」ワイパーも無いよりはマシ・・・ズズズと緩慢に動いて雨をぬぐいます。よしよし快調!と思う間もなくワイパーブレードが動かなくなり、モーターも止まってしまいました。結果、帰りの8㎞ほどはワイパー無しで帰ってきました。原因はモーターと軸の締め付け部分の不具合でした(うまく締まっていなかったのが連続で動かしたので滑ったのだが車検の確認の時は動いたので親孝行物です)。
倉庫に帰ると豪雨の一歩手前の雨足でシャッターを開けるまでに又ボトボトになりました。天気予報は「曇り」だったのに~。
と言う事で車検は終了、又2年間楽しめます。
30周年祝賀会の申し込みは昨日、Y1号、松原のS野さん、金沢のS本君と女性ライダー組のS場さんから申し込みがあり、30名を越えました、記念品もコーチャンが1昨日注文しました。あとは記念誌の編集です。

艇し
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/621 《前のページ | 次のページ》
/621